放課後等デイサービスは放課後等デイサービスは平成24年4月に児童福祉法(昭和22年法律第1 64号)に位置づけられた新たな支援です。

 

 学校に就学している障害児に、授業の終了後又は休業日に、生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進 その他の便宜を供与することとされています。 放課後等デイサービスは、支援を必要とする障害のある子どもに対して、学校や家庭とは異なる時間、空間、人、体験等を通じて、個々の子どもの状況に応じた発達支援を行うことにより子どもの最善の利益の保障と健全な育成を図るものです。

 

 ここでは、お子さんの得意なことをみつけること、得意なことを伸ばしていくことを中心に療育活動を行っていきます。

 

​ 

お絵描きをする少女

放課後等デイサービス事業

​建物外観

放課後等デイサービス事業場所(1階)

IMG_1035.jpg

​パソコンとタブレット(ipad)があります

IMG_1034.jpg

​調理コーナーもあります

​家庭的な雰囲気になっています

IMG_1023.jpg

個別相談室もあります。