インターネットを安心安全に使うためにはどうしたらよいのでしょうか?

くるくるネットでは平成16年度からインターネットセキュリティーの重要性を啓発する取り組みを行っております。

 

現在、スマートフォン・インターネットを安心安全に使うには

1)基礎的な知識(コンピュータの基礎用語など)

2)基礎的な設定(フィルタリング、ウィルス対策ソフトの導入など)

3)情報モラル教育(インターネットの適切な使い方、インターネットの適切でない使い方、家庭でのルール作りなど)

4)基礎的な法律知識(著作権、肖像権、不正利用の禁止、私的制裁の禁止など)

5)問題が起こった時にどうするのか?

という様々な問題点や課題があります。

 くるくるネットではIPA(情報処理通信機構)のインターネット安全教室協力団体としてセキュリティー啓発活動を行います。

 一般財団法人 草の根サイバーセキュリティ運動全国連絡会 (略称:Grafsec、グラフセック)・一般社団法人セキュリティー対策推進協議会(spread)にも参加しています。

 インターネット安全教室を室蘭地域の学級・学校で開催します。

詳細はインターネット安全教室事務局までお問合せください。